Articles

脊髄腫瘍の治療

治療アプローチ

私たちは、脊髄腫瘍の治療があなたの特定の状況に合わせて特別に設計されている場合、治療の成功確率が最も高くなることを理解しています。 そのため、私たちはあなたの体への影響を最小限に抑えながら、最も先進的な治療法を含むように治療をカスタマイズしています。 目標は、背骨や周囲の構造物の重要な部分を邪魔しないようにしながら、腫瘍をできるだけ多く取り除くことです。 これには高度な技術が必要です。

手術の腕がカギ

すべての手術と同様に、脊髄がんの手術は、特定の手術に豊富な経験を持つ専門家が行ったときに最も成功します。 MDアンダーソンの脊椎外科医は、世界で最も熟練し、認められている医師の一人です。 彼らは、最も侵襲性の低い最先端の技術を駆使して、毎年数多くの脊髄腫瘍の手術を行っています。 手術が不可能な場合、または脊髄腫瘍全体を取り除くことができない場合、他の最先端の治療法を用いて腫瘍を治療できることがよくあります

また、より新しく、より安全で、より効果的な脊髄腫瘍治療法を常に研究しています。

私たちの脊髄腫瘍治療

脊髄がんと診断されたら、医師はその治療法について最善の選択肢を検討することになります。 これは、腫瘍の種類や位置、一般的な健康状態など、いくつかの要因によって異なります。

腫瘍の治療や症状の緩和を目的として、以下の治療のうち1つまたは複数が推奨される場合があります:

副腎皮質ホルモン。 これらの薬物(デキサメタゾンなど)は、脊髄腫瘍が脊髄を圧迫している場合に、腫れを抑えるために投与されることがあります。 これらの腫瘍はできるだけ早く治療され、多くの場合手術が行われます。 一部の脊髄腫瘍は手術で取り除くことができます。 腫瘍全体を切除できない場合は、脊髄への圧迫を緩和するために、手術後に放射線療法が単独で行われることもあります。 定位放射線手術(ガンマナイフ)は、放射線を脊髄腫瘍に正確に集中させ、健康な組織への影響を少なくする先進的な治療法です。 MDアンダーソンでは、脊髄腫瘍に対して最新かつ高度な化学療法の選択肢を提供しています。 これらの薬剤は、経口または注射によって服用される。 これらの薬剤は単独で投与されることもあれば、他の治療法と併用されることもあります。

標的療法。 これらの新しい薬剤は、いくつかの種類の脊髄腫瘍との戦いを支援するために使用されます。 標的療法は、小分子を用いて、細胞が生存し増殖するために使用する経路を遮断することにより、がん細胞を攻撃します。 MDアンダーソンの陽子線治療センターは、世界で最も大きく、最も進んだセンターの一つです。 包括的ながんセンター内にある国内唯一の陽子線治療施設です。 このため、この最先端の治療法は、MDアンダーソンが有名である専門知識と思いやりのあるケアのすべてによって支えられています。

陽子線治療は、腫瘍部位に直接高い線量を照射し、周辺の健康な組織にはダメージを与えません。 一部の患者さんにとって、この療法は身体への影響を抑えながらより良いがん制御をもたらします。

脊髄腫瘍の臨床試験

世界有数のがんセンターとしての地位により、MDアンダーソンは脊髄腫瘍の多くの臨床試験(調査研究)に参加しています。 これらの臨床試験が治療の最良の選択肢となることもあります。 また、研究者ががんの治療方法を学び、将来のがん治療を改善するのに役立つこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。