Articles

FSIS

WASHINGTON, April 14, 2015 – Beech-Nut Nutrition, an Amsterdam, N.Y. – Beech-Nut Nutritionは、異物混入の可能性でベビーフード製品をリコールしています。 の施設が、ガラスの小片に汚染されている可能性のあるベビーフード製品約1,920ポンドを回収すると、米国農務省食品安全検査局(FSIS)が発表しました。

このベビーフード製品は2014年12月12日に製造された製品です。 回収の対象となる製品は以下の通りです。

  • 「Stage 2 Beech-Nut CLASSICS sweet potato & chicken」が入った4オンスガラス瓶

回収対象製品には、USDA検査マークの中に「P-68A」の施設番号が記載されている。 対象製品の賞味期限は「DEC 2016」で、製品番号は「12395750815」~「12395750821」です。 これらの商品は、全国の小売店へ出荷されました。

この問題は、製品の中に小さなガラス片を見つけた消費者からの苦情を同社が受けた後に発見されました。

同社は、これらの製品の消費に関連した口腔内の傷害の報告を受けています。 FSISは、これらの製品の摂取による負傷または疾病の追加報告を受けていません。 怪我や病気について心配される方は、医療機関にご相談ください。

FSISは日常的にリコールの有効性チェックを行い、リコール企業が顧客にリコールを通知し、製品がもはや消費者に入手できないことを確実にするための措置が取られていることを確認する。 入手可能になり次第、小売流通リストが FSIS のウェブサイト www.fsis.usda.gov/recalls に掲載されます。

リコールについて質問のある消費者は、Beech-Nut Consumer Hotline (866) 674-4446に連絡することができます。

食品安全に関する質問がある消費者は、AskKaren.govで24時間利用可能なFSISのバーチャル担当者である「カレンに質問」またはスマートフォンでm.askkaren.govを利用することが可能です。 フリーダイヤルのUSDA Meat and Poultry Hotline 1-888-MPHotline (1-888-674-6854) は英語とスペイン語で、月曜日から金曜日の午前10時から午後4時(東部時間)まで利用可能です。 食品安全に関する録音メッセージは24時間利用可能です。 オンラインの電子消費者苦情監視システムには、24時間アクセスできます。 http://www.fsis.usda.gov/reportproblem.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。