Articles

Lucifer Season 5 Part 1 天使アメナディエルは自分の息子の世話のために人生を変える

Lucifer Season 5では、初期シーズンの天空の権力者から、自分の息子のおむつ交換と世話の名人になっている天使アメナディエルが登場します。

By: Winder Munoz

September 11, 2020 – 08:41 am

Luciferの中心には、子供と親との関係性があります。 ルシファーの神との問題は、シリーズ全体が彼の父親の問題を中心に展開するため、そのダイナミズムの最も明白な例である。

アメナディエルの物語は、ルシファーにおいてどのように変わったのでしょう。

しかし、それ以上に、クロエは父親の遺産によって警察官になるように駆り立てられ、ダンは父親であることと彼の人生の他の側面とのバランスを常に取ろうとしており、今、ルシファーシーズン5では天使アメナディエルは完全に父親モードになっている。

Luciferがロサンゼルスで自分の新しい人生を作るために地獄から去った後に、Amenadielが彼の兄弟を仕事に戻すために送られました。 ルシファーを強制的に帰すことはできなかったので、ルシファーを説得し、操ろうとして残った。

天使アメナディエルは、彼の意図が悪役ではなかったとしても、多くの点で、ルシファーシーズン1の悪役だった。 地獄への道は善意で舗装されていると言われるように、

アメナディエルの最初のイメージは、ルシファーの敵というものだった

その後、アメナディエルは予想もしない展開になるのである。 ルシファーは弟に地獄に戻るよう説得する代わりに、アメナディエルに地球に残るよう説得することになった。

ルシファーは本当にアメナディエルに帰りたい、戻りたくないと思っていたので、アメナディエルはさらに残りたいという気持ちになった。 しかし、リンダ・マーティンと恋に落ち、子供を授かった後、アメナディエルは父親の役割に引き寄せられるようになったようだ。 天使アメナディエルは神の右腕であり、長い間、自らを大きな運命の存在であると信じていた。

ルシファー:アメナディエル 天使から父親へ

ルシファーにおける天使アメナディエルの天使としての役割は不可欠であるが、父親というのは人間か天上人か関係なくそれ自体が重要な役割で、それは明らかに神がよく承知していることであろう。

アマナディエルは、自分の本当の存在意義は何なのか、長い間悩んでいた。 彼は、神が自分を試そうとしている、自分についての真実を伝えようとしていると信じていた。

父親として、アメナディエルは人生の意味を、自分のような長い人生にも見いだしている。 さらに重要なのは、彼は戦う価値のあるものを見つけ、それを守るためにあきらめないことだ。

父親であることは、地球での時間の延長であり、ルシファーで以前の彼よりも良く、強い人間になったのだ。 そして、もし神がアメナディエルを地上で計画したのなら、誰にもわからない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。